飲酒が排卵検査薬に及ぼす悪影響

 

飲酒は排卵検査薬をする時に害になると指摘をされています。
排卵検査薬を使用するのに、断酒する必要はないのですが、問題は『水分量』なのです。
排卵していても排卵検査薬が反応しないのは、水分を過剰摂取することによって、尿中のLHホルモンの濃度が変わってしまうことが原因の一つになっています。
基礎体温をつけていて「そろそろ排卵日だから排卵検査薬に反応がでるかもと思っていても、なかなか排卵検査薬が反応しない時は水分量は大丈夫か思い出してみましょう。
特に排卵検査薬でチェックの2、3時間前からは、水分量に気を付けるよう言われています。
排卵しても排卵検査薬で上手く反応しない時には、時間を置いて、もう一度チェックしてみることをおススメします。
1日一回の排卵検査薬のチェックは、ちょっとした変化によって、正しい結果が得られない可能性があります。
そのため、本気で妊活をしている人は、ブログなんかを見ていても、やっぱり1日に2回や3回チェックしているのは当たり前なんです。
それくらいやって、ようやくタイミングをとりやすくなったと言う人は多いので、是非挑戦してみて欲しいと思います。
複数排卵検査薬を使うとお金がかかってしまうので、海外の排卵検査薬で挑戦する方が良いです。

 

 

早く妊活を終わらせたい

 

女性は排卵検査薬を早く試したい気持ちからフライングして大量消費してしまう人もいますからね。
早く妊活を終わらせたいとか、成功したい気持ちが強くなると、やっぱり排卵検査薬はフライングしてしまいます。
そういう女性の気持ちを男性ってわからないんだろうなって思います。
川崎希さんの旦那さんのアレクさんなんかも、よく不妊治療中に不倫なんてできるな~って思います。
奥さんが妊活中ですごく体調を崩したり、病院通いで大変そうなのに。
普通は奥さんのことを考えたら、不倫なんてできませんよね。
特に不妊治療中ってことは、浮気相手に万が一、子供が出来てしまったら、本当に精神的に凹んでしまいそうだなって思います。
まあ、浮気相手の人も、あれだけ川崎希さんという有名な奥様がいて、不妊治療中だって知っていて、アレクさんに接近したのであれば、本当に悪質だなって思います。
子供が欲しくて、頑張っているのに。
本当に川崎希さんが可哀そうです。
浮気相手との子供の方が、意外に早く出来てしまったなんて話も、結構ありますからね。
アレクさんも、もうちょっと、奥さんを大事にしてあげて欲しいですね。
さすがに不妊治療の時くらいは、浮気をやめてあげて欲しいです。